プログラムライセンスコース

開発現場で多く採用されているプログラミング言語Javaを中心に学習するコースです。OracleJavaのBronzeとSilverを順番に取得していくので就職活動をしやすいコースです。OracleJavaは常に試験を受けることができるのでハイペースで資格取得が可能です。

プログラムライセンスコースでできる事

  1. OracleJavaの資格を取得したい方におすすめ
  2. 履歴書に書けるプログラム資格を早く取得したい方
  3. プログラミング初心者の方

コースカリキュラム内容

  • プログラミング基礎
    プログラムの仕組みを理解し(コンパイラやインタープリター)、プログラミングできる学習環境を整え、プログラムの基本的な文法(変数、条件分岐、繰り返し、配列、関数など)を学習し、正確なコードを入力できるスキル、言語へ基本的な理解、文法力を習得します。
  • OracleJavaBronze
    OracleJavaBronzeはプログラミング言語未経験者を対象としており、主にJava言語の基本部分の知識を問われます。データの宣言、演算子、条件分岐、ループ、オブジェクト指向の概要、クラスの定義と使い方、オブジェクト指向の重要要素のカプセル化、継承、ポリモフィズムの概要の理解度が問われます。
  • OracleJavaSilver
    OracleJavaSilverは開発初心者向けの資格でJavaの細かい仕様を理解できているかコードを正確に読み解く力を問われます。インターフェイスによる抽象化や例外処理、継承による実装の再利用やさらに新しく追加されたモジュールシステムなどの理解が問われます。
こんな方におすすめ OracleJavaSilverの資格取得を目標としたコースです。プログラマとして就職活動を急ぎたい方におすすめです。
プログラミング講座人気度 ★★☆☆☆
最短習得日数 4ヶ月
受講時間 55コマ
各コース料金 プログラミング基礎:20コマ 118,800円
OracleJavaBronze:15コマ 92,400円
OracleJavaSilver:20コマ 127,600円
その他料金 入学金 16,500円(税込)
テキスト代 20,900円(税込)
合計料金 346,200円(税込)