DBOracleSilverコース

データベースは、アプリケーションの仕組みの中でも、Webサービスを実現する中でも必要になります。
DBOracleSilverコースは、データベースを扱う上で必要となる基本的な知識や操作する為の言語から学習し、データベースの資格取得までを学習するコースになります。
データベースの基本操作を学習する事でアプリケーションの開発に必要となるデータベースの基本から身に着けて、OracleDBの資格対策で学習する事でデータベースを運用・管理する為の知識や技術について身に着ける事が出来ます。

DBOracleSilverコースでできる事

  1. DBエンジニアになりたい方におすすめ
  2. Oracleの製品知識を身に付けたい方
  3. プログラマとしてスキルアップをしたい方

コースカリキュラム内容

  • SQL基礎
    データベースの環境構築からデータベースとは何かを理解し、操作するための標準SQLの書き方を覚えます。学習するデータベース製品はMySQL、PostgreSQL、Oracleなどから選択が可能です。初心者にはデータベースの中でも比較的わかりやすMySQLをおススメします。
  • OracleDBSilver(OracleMasterSilverDBA2019)※試験名:OracleDatabaseAdministrationⅠ(1Z0-082-JPN)
    OracleDBSilverは日常の運用に必要なスキルを証明します。CDBと通常のPDBの作成、管理、マルチテナント・データベースのセキュリティの管理、バックアップと複製、リカバリとフラッシュバック、CDBと通常のPDBのアップグレードおよび転送など運用に必要なスキルが問われます。
こんな方におすすめ Oracle社のDBの知識を身に付けたい方におすすめです。大規模な業務システムなどに携わりたい方にもおすすめです。
プログラミング講座人気度 ★★★☆☆
最短習得日数 4ヶ月
受講時間 55コマ
各コース料金 DB基礎:15コマ 89,100円
OracleDBBronze:20コマ 92,400円
OracleDBSilver:20コマ 127,600円
その他料金 入学金 16,500円(税込)
テキスト代 20,900円(税込)
合計料金 346,500円(税込)