日商簿記 2 級対策コース

日商簿記2級は商業簿記と工業簿記の2科目となっています。工業簿記は工場で発生するコスト(製造コスト)を製品の原価としてとらえ原価計算を仕訳、転記することをいいます。商業簿記は中堅クラスの株式会社(日本の企業のほとんどをしめる)の会計処理全般を学習します。外貨建て取引、連結決算、税効果会計など3級よりも幅広い知識を身に付けます。(10年前の1級レベル)特に2級の知識を習得することにより税効果会計(税金処理)やリース会計といった実務的な知識を身に付けることができます。

日商簿記 2 級対策コースでできる事

  1. 中堅クラスの株式会社に必要な会計処理に必要な知識が身につく
  2. 経理事務だけでなく管理職のスキルアップに必要な原価計算ができる
  3. リース取引、外貨建て取引、税効果会計の知識を習得することができる

コースカリキュラム内容

  • 工業簿記原価計算対策
    原価計算の基礎を身に付けることにより工業簿記の仕分けが理解ができます。工業簿記に苦手意識がある人は商業簿記の仕分けの延長戦と考えてしまっているため混乱を起こします。工業簿記を理解するには原価計算をしっかりと理解する必要があります。
  • 試験第4問・第5問対策
    第4問は個別原価計算、総合原価計算がメインとなり、第5問は標準原価計算、直接原価計算などがメインとなります。苦手な人が多いのは標準原価計算、直接原価計算の目的を理解せずに、暗記だけで計算のやり方を覚えてしまうため、問題に変化がある計算できなくなってしまうため、なぜこの計算をするかの理解を深めます。標準原価計算と直接原価計算はただ処理をするだけではなく、分析や将来の計画を考えながら管理会計の基礎を入口という事を理解する必要があります。
  • 2級総合テクニック(工業)
    今の日商簿記2級は工業簿記を満点を取ることを目標にしないと合格が難しくなります。その為問題文から何を求めなければならないかを正確に判断する能力を身に付けます。原価計算に必要なデータを正しく読み取る能力を身に付けひっかけ問題にひっかからないようにします。
  • 3級試験対策テクニック
    ネット試験がメインになった今、試験時間が60分となったため、スピードと正確性がより必要となりました。メモ用紙は配られますがなるべく直接入力できるテクニックを身に付け、作業量を減らし事により、ミスを防ぎ正確性の高い時短を目指します。
  • 2級商業簿記仕分対策
    日商簿記2級の商業の仕訳は勘定科目が多岐にわたるため合理的な学習を求められます。出題率の高い取引をしっかりと解答できるようにし、学習する優先順位をしっかりと決めていきます。有価証券や投資に係る処理、1級から降りてきた税効果、リース会計の処理、連結はしっかりと抑える必要があります。
  • 試験第4問・第5問対策
    第4問は個別原価計算、総合原価計算がメインとなり、第5問は標準原価計算、直接原価計算などがメインとなります。苦手な人が多いのは標準原価計算、直接原価計算の目的を理解せずに、暗記だけで計算のやり方を覚えてしまうため、問題に変化がある計算できなくなってしまうため、なぜこの計算をするかの理解を深めます。標準原価計算と直接原価計算はただ処理をするだけではなく、分析や将来の計画を考えながら管理会計の基礎を入口という事を理解する必要があります。
  • 特殊論点対策(連結を除く)
    苦手な人が多い特殊論点対策は税効果会計とリース会計、外貨建て取引、本支店会計を学習し、特に外貨建て取引や、税効果会計は点数を稼ぐポイントとなります。要点をしっかりと抑えるテクニックを身に付けます。
  • 2級商業簿記仕分対策
    日商簿記2級の商業の仕訳は勘定科目が多岐にわたるため合理的な学習を求められます。出題率の高い取引をしっかりと解答できるようにし、学習する優先順位をしっかりと決めていきます。有価証券や投資に係る処理、1級から降りてきた税効果、リース会計の処理、連結はしっかりと抑える必要があります。
  • 特殊論点対策(連結を除く)
    苦手な人が多い特殊論点対策は税効果会計とリース会計、外貨建て取引、本支店会計を学習し、特に外貨建て取引や、税効果会計は点数を稼ぐポイントとなります。要点をしっかりと抑えるテクニックを身に付けます。
  • 連結会計対策
    最も苦手な人が多いい連結会計ですが商業簿記2級の中で最も理解しずらい分野です。苦手意識を持たない為には支配を獲得したときの連結修正を完全にできるようにすることが大切です。
    さらに、連結2期目の開始仕訳をタイムテーブルで出来るようにすることが大切です。2期目が解けることにより例えば決算5期目の開始仕訳も簡単にできるようになります。その上で成果連結の練習を行う事が大切です。
  • 2級総合テクニック(商業)
    まずは通常の決算問題はPLまたはBSの出題率が非常に高いため、これらの財務諸表を仕分けを経ずに直接作るテクニックを覚える必要があります。またネット試験は90分なので短時間で解答するスキルを身に付けます。
こんな方におすすめ 中堅の株式会社にお勤めの経理事務、男女問わずスキルアップしたい管理職や中堅社員、経理事務未経験者で転職を考えている方
日商簿記講座人気度 ★★★★☆
最短習得日数 5ヶ月
受講時間 50コマ
各コース料金 Aコース
日商簿記2級:50コマ
その他料金 入学金 16,500円(税込)
テキスト代 12,320円(税込)
合計料金 336,820円(税込)