医療事務・電子カルテ・医師事務作業補助者コース

一般的に病院と言われる施設は、診療所・総合病院があり、特に総合病院と言われる大きな施設では、医師事務作業補助者を必要としています。各病棟クラークとして医師のそばで事務補助を行うお仕事です。医師が診療に専念できるように。という事で、配置することが決まった医師事務作業補助者は、事務作業において医師の替わりができる事務員として重宝されます。診断書や処方箋などはもちろんですが、診療報酬請求書(レセプト)作成、医師の替わりに、電子カルテの代行入力など、医師に変わって様々な対応を行うため、パソコンスキルに長けており、医療事務員としての接遇やマナー、診療報酬請求書(レセプト)作成など、一通りの知識を要されます。医療の現場で安定してお仕事をしていきたいという方にとてもおすすめの講座になります。

医療事務・電子カルテ・医師事務作業補助者コースでできる事

  1. 医療事務の知識・資格を取得することができる
  2. 電子カルテのスキルも身につけることができる
  3. 医師事務作業補助者として勤務することができる(加点)

コースカリキュラム内容

  • 医療事務コンピュータ資格(実技対策・レセプト付) 
    医療事務員として必須の診療報酬請求書(レセプト)作成ができ、それを証明するための資格取得を目指します。実践的なカルテを準備して、それをもとに算定を行います。素早く、的確に正しい点数を算定できるように、入力手順やパソコン操作を習得します。
  • 電子カルテ
    総合病院でシステム化されている電子カルテのシステムの基本を学び、実際の現場での活用法や入院患者の管理、入院病床数の管理など、システム化されている現場でスムーズに立ち居ふるまえるように、画面構成や入力手順を学びます。
  • 医師事務作業補助者
    医師事務作業補助者として必要な医療知識、接遇マナー、医療事務員としての知識。患者の個人情報を守るための法律理解など、医師の替わりができるものとして必要な知識を習得します。また、診断書や処方箋など、医師の替わりに作成する書類の書き方や手順なども実践的に学んでいきます。
こんな方におすすめ どのような病院環境でも問題なく仕事を継続できるようにしたい、個人病院よりも総合的な病院で様々な分野にチャレンジしたい、医師のサポートを重点的にしていきたいと考えている
医療事務講座人気度 ★★★★★
最短習得日数 5ヶ月
受講時間 50コマ
各コース料金 医療事務コンピュータ資格(実技対策・レセプト付):28コマ 160,160円
電子カルテ:12コマ 68,640円
医師事務作業補助者:20コマ 114,400円
その他料金 入学金 16,500円(税込)
テキスト代 26,400円(税込)
合計料金 386,100円(税込)