医科医療コンピュータ検定 電子カルテ実技検定フルパックコース

医療事務(医科・歯科)の現場で働きたいと思っているけど、初心者で知識やスキルがないという方。試験対策に不安を感じている方におすすめの講座になります。医療事務の基礎知識を学び、診療報酬請求書(レセプト)の入力スキルを徹底的に学んでいく授業になります。現在、診療報酬請求書(レセプト)は、手書きではなくすべてパソコン入力になるため、試験対策もパソコンを使用します。専門の学習用ソフトで、カルテの見方から、入力の手順まで試験対策を含めて実践的に学ぶことができます。また、医療の現場はシステム化されいている現場がとても多いので、診療報酬請求書(レセプト)だけが作成できるのではなく、電子カルテのシステムの習得も必須になります。地域情報共有や、総合病院では複数の診療科に分かれていても、院内での情報共有をシステムで管理できるようになっています。そのため、電子カルテの見方や必要性を理解するための講座になります。

医科医療コンピュータ検定 電子カルテ実技検定フルパックコースでできる事

  1. 大きい病院(大学病院など)で働くのに役立つ
  2. 医療事務の知識と医療事務に必要なコンピュータの知識も同時に身につけることができる
  3. 電子カルテの操作や管理職として必要な知識を身につけることができる

コースカリキュラム内容

  • 医療事務(医科・歯科)
    医科・歯科事務の基本的な知識から学びます。医療保険制度や仕組み、医療専門用語、略称用語を理解し、診療報酬早見表の見方や調べ桁も1から習得します。診療録(カルテ)の見方や書き方、算定する際のポイントなどを解説し学習していきます。
  • 医療事務コンピュータ知識
    学習用ソフト医事ナビを使用して、カルテの例題を見ながら実践的なコンピュータ操作を学びます。ソフトの起動の仕方から、専門のフォームに入力する手順。外来・入院と入力の手順が異なるため、パターンに分けて入力練習を行います。
  • 試験対策レセプト入力演習
    カルテの例題を見ながら算定手順を学びます。基本診療料+特掲診療料の算定手順や、算定する項目・算定しない項目。カルテと照らし合わせながら、実践でも算定するような内容を例に挙げて、一つ一つ算定練習を行い、正しい点数で診療報酬請求書(レセプト)の完成を目指します。
  • 電子カルテ
    学習用の電子カルテシステムを使用して、電子カルテが必須になった経緯から、医療事務員などの医療従事者がどのように電子カルテに係るのかという知識も取り入れ、試験対策まで行います。入力スキルが必要になりますので、SOAP形式の入力手順を解説しながら、入力の手順を学びます。
こんな方におすすめ 一度医療事務の現場を離れた女性で資格を取得したい女性、未経験だけど資格を取得して医療事務で働きたい、パソコンに少し不安を感じている女性
医療事務講座人気度 ★★★★☆
最短習得日数 3ヶ月
受講時間 45コマ
各コース料金 医療事務(医科・歯科):20コマ 114,400円
医療事務コンピュータ知識:5コマ 28,600円
試験対策レセプト入力演習:8コマ 45,760円
電子カルテ:12コマ 68,640円
その他料金 入学金 16,500円(税込)
テキスト代 19,800円(税込)
合計料金 293,700円(税込)