キャリアコンサルティング技能検定コース

国家技能検定職種合格を目指す本コースでは、5年間の実務経験レベルを意識しながら、労働者の職業選択、職業生活設計、職業能力開発及び向上のため、“相談者との関係構築のもとに問題・課題などを見立て、1対1の相談支援が的確にできるレベル”まで論理的にかつ知識と実践を向上させ、合格レベルを目指します。

キャリアコンサルティング技能検定コースでできる事

  1. キャリアチェンジなどの熟度の高い相談対応ができるようになる
  2. 合格に必要な必要な知識とスキルがはっきりとわかる
  3. 自分自身の知識やスキルの洗い出しが客観的に行える

コースカリキュラム内容

  • Ⅰキャリアコンサルティングの社会的意義
    社会や経済の動向を把握し、キャリア形成支援の必要性を理解していきます。またキャリアコンサルティングの役割と意義にも注目し、個人が働く意義や組織の共生などへの理解も促します。
  • Ⅱキャリアコンサルティングを行うために必要な知識
    必要な理論の理解を深め、使えるようにしていきます。具体的にはキャリア理論、カウンセリング理論、職業能力開発、企業内支援、労働市場、労働法規、学校教育制度、メンタルヘルスなど、広範囲を扱います。
  • Ⅲキャリアコンサルティングを行うために必要な技能
    面談を行うための技能を総合的に高めます。まずはキャリアコンサルティングを行ううえで、各段階で求められる基本的な技能。そして、効果的な相談を進めるプロセスとして欠かせない技能の両面から理解を深めます。
  • Ⅳ倫理と行動
    キャリア支援を行う上での倫理綱領を学んでいきます。また、行動規範に基づき、専門性や範囲の明確化を行い、相談者が主体的なキャリア形成を行えるための準備や他の専門家との共同を整えていきます
  • 1基本的技能
    キャリアコンサルティングを行ううえで、各段階で必要な基本的な技能を学びます。相談者との共同作業の進め方、基本的かかわり技法や積極的関わり技法の意義や適切な使用のタイミング、進め方などを深めていきます。
  • 2相談過程において必要な技能
    効果的な相談を進めるプロセスへの理解を深めます。自己理解、仕事理解、啓発的経験、意思決定、方策の実行など、面談開始から終了までの進め方や留意点をステップバイステップで実行できるようにしていきます。
  • 3総合まとめ
    試験細目に基づき、検定試験は何がどう問われるかを再確認していきます。御自身の修得レベルと比較検討し、より伸ばす箇所と改善すべき箇所を洗い出し、明確な課題を設定。試験本番までに備える内容を具体化します。
こんな方におすすめ 家資格キャリアコンサルタント資格保持者で技能検定を目指す方、年間の対人支援実務経験を活かして、技能検定に挑戦したい方、対人サポート業務へのキャリアチェンジを考えている方
キャリアコンサルタント講座人気度 ★★★★☆
最短習得日数 4ヶ月
受講時間 50コマ
各コース料金 実技
Ⅰキャリアコンサルティングの社会的意義(2コマ)
Ⅱキャリアコンサルティングを行うために必要な知識(10コマ)
Ⅲキャリアコンサルティングを行うために必要な技能(10コマ)
Ⅳ倫理と行動(3コマ)
筆記
1基本的技能(論述:6コマ ロールプレイ:6コマ)
2相談過程において必要な技能(論述:6コマ ロールプレイ:6コマ)
3総合まとめ(1コマ)
その他料金 入学金 16,500円(税込)
テキスト代 9,900円(税込)
合計料金 356,400円(税込)