MTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)講座

MTA(Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)はJavaを使用したプログラミング言語能力のスキルを問う試験となっております。

プログラミングの基本文法(宣言、制御)やオブジェクト指向プログラミングの基本など、プログラミングにおいて理解するべき基礎項目について問われます。

  • 特徴
    1

    15コマでMTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)合格までの知識を身につけることができます。
  • 特徴
    2

    Java言語を取り扱うために必要な知識やスキルが学べます。
  • 特徴
    3

    オブジェクト指向言語をよく知らないという方でもOK!基礎からしっかり学びます。

マンツーマンのMTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)コースのカリキュラム・概要

Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)講座

15コマでJavaプログラミング言語の基礎を学ぶMTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)コースのカリキュラム内容

1コマ目

Java言語の基礎 Javaプログラムのコンパイルと実行、Javaのプラットフォームについて

2~3コマ目

データの宣言・使用 データ型の説明(参照型・プリミティブ型)、変数と定数について、配列について、コマンドライン引数について

4~5コマ目

演算子と分岐 各種演算子について、if・if else文、switch文

6~7コマ目

データ ストレージ while文、do while文、for・拡張for文

8コマ目

オブジェクト指向の理解 具象クラス・抽象クラス・インターフェース、カプセル化、ポリモフィズム

9~11コマ目

クラスとオブジェクト クラスの定義とオブジェクト作成・使用、オーバーロードについて、コンストラクタについて、アクセス修飾子、static変数・メソッドの定義・使用

12~13コマ目

継承・ポリモフィズム サブクラスの定義、抽象クラス・インターフェースの実装、スーパークラスの実装、パッケージ宣言とインポート

14~15コマ目

模擬問題 模擬試験を通じて試験対策を行います。

MTA – Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)コースの難易度・コース時間・コース料金

1対1のソフトキャンパスMTA講座 Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)コース詳細

難易度★★★☆☆
受講時間15コマ
対応バージョン特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
85,800円(税込)
4,400円(税込)
合計90,200円

MTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)コースの無料体験コースこちら

ソフトキャンパスのMTA データベースの基本事項 (98-364)コースは、完全1対1のマンツーマンでレッスンを受けることができます。まずはどんな授業をするのか体験してみてください!

CASE
A

プログラミング初心者という方への無料体験①

  1. プログラミングの基礎とはどのようなものなのか体験していただきます。
  2. MTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)をどのように勉強していくのか講師が説明します。
  3. MTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)の試験にはどんな問題が出るのか、見てみましょう!

CASE
B

Javaを学習したことがあるまたは仕事で経験があるという方への無料体験②

  1. Java言語についてどこまで知識とご経験があるかお伺いします。
  2. MTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)の学習内容を見て、理解できているところ、理解できていないところをヒアリングします。
  3. MTA Javaを使用したプログラミングの基礎 (98-388)合格までの学習スケジュールを一緒に立てていきましょう!