MTA HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)講座

MTA HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)講座は、様々なデバイスで動作するHTML5のアプリの開発ができるスキルがあることを証明できるMTA(HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375))の資格を習得する講座です。

HTMLだけでなく、CSS・JavaScriptなどの複数の知識を有して開発ができることを証明するための資格です。

  • 特徴
    1

    15コマでMTA(HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375))に合格できるまでの知識を身につけることができます。
  • 特徴
    2

    Webアプリを開発するために必須の知識・スキルがマンツーマンで学べる
  • 特徴
    3

    開発経験はないという方でもOK!マンツーマンだから自分のペースで学習していくことができます!

MTA – HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)講座のカリキュラム・概要

MTA(ソフトウェア開発に関する基本事項 (98-361)

15コマで学べるMTA講座HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)コースのカリキュラム内容

1~3コマ目

アプリケーションライフサイクルの管理 プラットフォームに関する基本事項の理解、アプリケーションの状態の管理、HTML5ベースのタッチ対応アプリケーションのデバッグおよびテスト、タッチジェスチャ、デバイスでテストするジェスチャの理解

4~7コマ目

HTML5を使用したユーザーインターフェイス(UI)の構築テキストコンテンツを表示するための、HTML5タグの選択および構成、グラフィックスを表示するためのHTML5タグの選択および構成、メディアを再生するためのHTML5タグの選択および構成、HTML5タグの選択および構成、入力と検証用のHTML5のタグの選択および構成

8~10コマ目

カスケードスタイルシート(CSS)を使用したユーザーインターフェイスの書式設定 CSSの主要概念の理解、CSSを使用したUIコンテンツの配置、CSSを使用したテキストコンテンツのフロー管理、CSSを使用したグラフィカルインターフェイスの管理

11~13コマ

JavaScriptを使用したコーディングJavaScriptの管理および保守、JavaScriptを使用したUIの更新、JavaScriptを使用したアニメーションのコーディング、JavaScriptを使用したデータへのアクセス、タッチインターフェイスへの応答、追加のHTML5APIのコーディング、デバイスおよびオペレーティングシステムのリソースへのアクセス

14~15コマ目

模擬問題 模擬問題・予想問題を解いて試験に備えましょう!

MTA HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)講座の難易度・講座時間・講座料金

難易度★★★☆☆
受講時間15コマ
対応バージョン特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
85,800円(税込)
4,400円(税込)
合計90,200円

MTA HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)講座の無料体験コースこちら

ソフトキャンパスのMTA HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375)コースは、完全1対1のマンツーマンでレッスンを受けることができます。まずはどんな授業をするのか体験してみてください!

CASE
A

初心者だけどWebアプリに興味がある…という方への無料体験①

  1. Webアプリがどのような構造で動いているのかを見てみましょう
  2. 実際に簡単なコードを書いて反映させてみましょう
  3. MTA(HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375))の試験にはどんな問題が出るのか、見てみましょう!
CASE
B

スキルアップのためにMTA(HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項 (98-375))を取りたい、という方への無料体験②

  1. HTML・CSS・JavaScriptの知識がどこまであるのかをヒアリングします。
  2. 学習内容と照らし合わせて、知らない部分・苦手なところはあるかなどを確認していきます。
  3. 受験時期や受講スケジュールなどを講師と一緒に立てていきましょう