情報処理安全確保支援士試験講座

情報処理安全確保支援士試験(SC)コースは、情報処理におけるサイバーセキュリティリスクの管理を行うことができ、サービス・システムの安全を確保するための知識を有していることが証明できる資格です

この情報処理安全確保支援士試験に合格すると、情報セキュリティについての知識や技能を持っているということを経済産業大臣から証明されます。手続きを行うことで国家資格の資格登録ができる資格試験です。

  • 特徴
    1

    60コマで情報処理安全確保支援士試験合格までの知識を身につけることができます。
  • 特徴
    2

    セキュリティ管理のために必須の知識・スキルがマンツーマンで学べます。
  • 特徴
    3

    セキュリティなどの知識がなくてもOK!マンツーマンで基礎的な事から学ぶことができます!

マンツーマンの情報処理安全確保支援士試験(SC)コースのカリキュラム・概要

情報処理安全確保支援士試験(SC)コース

60コマで学べる情報処理安全確保支援士試験コースのカリキュラム内容

1~18コマ目

テクノロジ分野① セキュリティの概要、情報セキュリティ対策、ネットワークの概要、データベースの概要、データベース設計、 データ操作

19~37コマ目

テクノロジ分野② システム開発技術、ソフトウェア要件定義、ソフトウェア開発技術、開発プロセス・手法

38~57コマ目

マネジメント分野 サービスマネジメント、パフォーマンス評価及び改善、システム監査、内部統制

58~60コマ目

模擬問題 模擬問題・予想問題

情報処理安全確保支援士試験(SC)コースの難易度・コース時間・コース料金

1対1のソフトキャンパス情報処理安全確保支援士試験(SC)コース詳細

難易度★★★★☆
受講時間60コマ
対応バージョン特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
396,000円(税込)
7,700円(税込)
合計403,700円

情報処理安全確保支援士試験(SC)コースの無料体験コースこちら

ソフトキャンパスの情報処理安全確保支援士試験(SC)コースは、完全1対1のマンツーマンでレッスンを受けることができます。まずはどんな授業をするのか体験してみてください!

CASE
A

初心者だけど情報セキュリティに興味がある…という方への無料体験①

  1. セキュリティの概要について模擬講座を受けてみよう!
  2. 実際の試験の出題範囲と試験問題をチェック!
  3. 受験までのスケジュールを講師と一緒にイメージしてみましょう!

CASE
B

実務でセキュリティ管理の知識が必要になった、という方への無料体験②

  1. いつまでに資格を取得したいか、どこくらいのペースですすめたいかなどの希望をお伺いします。
  2. 情報処理安全確保支援士試験講座の体験授業を行って、実際の試験問題を見てみましょう。
  3. 試験合格までの学習スケジュールを講師と一緒に想定してみましょう!