Azure Data Fundamentals (DP-900)講座

Azure Data Fundamentals (DP-900)コースは、コア データの考え方とと、Microsoft Azure (マイクロソフトアズール)のデータ サービスを使用してそれらを実装する方法についての基礎知識が問われる試験となっております。

Microsoft Azureとはマイクロソフトが提供するデータセンターを通じたクラウドコンピューティングサービスです。

  • 特徴
    1

    15コマでAzure Data Fundamentals (DP-900)合格までの知識を身につけることができます。
  • 特徴
    2

    クラウド上でデータを取り扱うために必要な知識やスキルが学べます。
  • 特徴
    3

    クラウドコンピューティングサービスをよく知らないという方でもOK!基礎からしっかり学びます。

マンツーマンのAzure Data Fundamentals (DP-900)コースのカリキュラム・概要

クラウドコンピューティング

15コマでコアデータやクラウドコンピューティングサービスの基礎を学ぶAzure Data Fundamentals (DP-900)コースのカリキュラム内容

1コマ目

コアデータ概念の理解 バッチ データの理解、ストリーミング データの理解、それぞれの比較について、リレーショナル データの特性

2コマ目

データ分析コアコンセプトの理解 データの可視化(棒グラフや円グラフ、視覚化、レポート、ビジネス インテリジェンス)分析手法、ELT と ETL、データ処理のコンセプト

3コマ目

リレーショナルデータ ワークロード について リレーショナルワークロードに適したデータ オファリングとは、リレーショナル データ構造(テーブル、インデックス、ビュー)

4~6コマ目

リレーショナルAzure データ サービス リレーショナル Azure データ サービスの比較、Azure SQL Databaseについて、Azure Synapse Analyticsについて、Azure Virtual Machine 上の SQL Server について、Azure Database for PostgreSQL、Azure Database for MariaDB、および Azure Database for MySQL について

7コマ目

リレーショナルデータの基本的な管理 リレーショナル データ サービスのプロビジョニングと展開、ARM テンプレートおよび Azure Portal を含むデプロイ手法、クエリ ツールの識別

8コマ目

非リレーショナルデータワークロード 非リレーショナル データの特性、非リレーショナルデータと NoSQL データの種類、非リレーショナル データを使用するタイミング

9コマ目

Azureの非リレーショナルデータオファリング 非リレーショナル ワークロード用の Azure データ サービスの識別、Azure Cosmos DB API、Azure Table、Azure Blob、Azure File ストレージについて

10コマ目

非リレーショナルデータの基本的な管理タスク 非リレーショナル データ サービスのプロビジョニングとデプロイ、ARM テンプレートおよび Azure Portal を含むデプロイ手法について、データ セキュリティ コンポーネントについて、基本的な接続の問題、非リレーショナル データの管理ツール

11コマ目

アナリティクスワークロード トランザクション ワークロード、トランザクション および アナリティクス ワークロードの違い、バッチとリアル タイムの違い、データ ウェアハウス ワークロード、データ ウェアハウス ソリューション必要性

12コマ目

モダンデータウェアハウスのコンポーネント Azure Data Lake、Azure Synapse Analytics、Azure Databricks、Azure HDInsight など、最新のデータウェア ハウジング向け Azure データ サービスについて

13コマ目

Azure上のデータインジェストと処理 データ読み込みの共通の方法、Azure Data Factory のコンポーネント、データ処理オプション

14コマ目

Microsoft Power BI のデータ可視化 ページ分割されたレポートのロール、対話型レポートのロール、ダッシュボードのロール、Power BI のワークフロー

15コマ目

模擬問題 模擬問題・予想問題を解いて試験に備えましょう!

Azure Data Fundamentals (DP-900)コースの難易度・コース時間・コース料金

1対1のソフトキャンパスAzure Data Fundamentals (DP-900)コース詳細

難易度★★★☆☆
受講時間15コマ
対応バージョン特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
85,800円(税込)
4,400円(税込)
合計90,200円

Azure Data Fundamentals (DP-900)コースの無料体験コースこちら

ソフトキャンパスのAzure Data Fundamentals (DP-900)コースは、完全1対1のマンツーマンでレッスンを受けることができます。まずはどんな授業をするのか体験してみてください!

CASE
A

Microsoft Azure データ サービスは初心者…という方への無料体験①

  1. Microsoft Azureを使ってどんなスキルを身につけたいかをヒアリングします。
  2. Azure Data Fundamentals (DP-900)をどのように勉強していくのか講師が説明します。
  3. Azure Data Fundamentals (DP-900)の試験にはどんな問題が出るのか、見てみましょう!

CASE
B

お仕事のスキルアップのためにAzure Data Fundamentals (DP-900)を取りたい、という方への無料体験②

  1. Azure Data Fundamentals (DP-900)についてどこまで知識があるかお伺いします。
  2. Azure Data Fundamentals (DP-900)の学習内容を見て、分かる内容があるか、苦手なところはあるかなどを確認していきます。
  3. Azure Data Fundamentals (DP-900)合格までの学習スケジュールを一緒に立てていきましょう