MTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)講座

MTA(98-349)の試験はWindows オペレーティングシステムに関する基本事項の試験になります。この資格を学習する事で、Windowsを使用する上で必要になるオペレーティングシステムの機能を学習する事で、共有システムの知識やOSに付属するセキュリティの機能などを理解し、仕事に役立てる事が出来ます。

  • 特徴
    1

    15コマでMTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)の資格合格を目指します。
  • 特徴
    2

    最短3日で受講する事が可能
  • 特徴
    3

    初めて学習する方も、独学で学習した事がある方もマンツーマンで合格までサポートします。

マンツーマンのMTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)コースのカリキュラム・概要

Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)

15コマでMTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)に合格する為に必要な知識が身に着けられます。

1~2コマ目

オペレーティングシステム構成について 管理ツールの構成、デスクトップ設定の構成、モビリティについてなど

3~4コマ目

クライアントシステム Windowsのエディション、OSのアップグレードについて、リムーバブルディスクについてなど

5~6コマ目

アプリケーションの管理 アプリケーションのインストールと管理、アカウント制御、アプリケーションの仮想化いついてなど

7~8コマ目

ファイルとフォルダーの管理 ファイルシステムについて、共有の仕組みについて、暗号化やライブラリについてなど

9~10コマ目

デバイスの管理 デバイスの設定とドライバのインストール、ディスクの管理について、システムデバイスについてなど

11~12コマ目

OSの保守について バックアップと回復ディスクについて、デフラグ、クリーンアップなど保守ツールについて、更新プログラムの理解

13~15コマ目

模擬問題 模擬問題の学習で資格試験に対する問題を解く練習をします。

MTA – Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)コースの難易度・コース時間・コース料金

難易度★★★☆☆
受講時間15コマ
対応バージョン特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
85,800円(税込)
4,400円(税込)
合計90,200円

MTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)コースの無料体験コースこちら

ソフトキャンパスのMTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)コースは、本物の1対1マンツーマンで授業を受けられます。まずはどんな授業をするのか無料で体験してみましょう!

CASE
A

仕事で困らない様にOSの知識を身に着けたい方への無料体験①

  1. MTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)を学習する事身につくスキルと、これから必要となるスキルと含めて確認します。
  2. 1対1のスクール形式でMTA Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)の授業内容と進め方を体験してもらいます。
  3. 試験までの学習の進め方について学習ペースを決めていきます。

CASE
B

MTA(98-349)学習した事がある、苦手部分を克服したいという方への無料体験②

  1. MTA(98-349)についての内容の理解度を確認します。
  2. 試験の合格に向けて、必要になる部分がどこなのか苦手部分をどの様に学習していくのがいいのか説明します。
  3. Windows オペレーティングシステムに関する基本事項(98-349)の学習スケジュールを相談して立てて、合格を目指しましょう!